落ち葉
石と花びら
花とつぼみ
葉と茎
実と種
蜜蜂


はずれくじを引かないために

恋愛の途中で、こう感じることはありませんか?

 

最初はいい人だと思ったのに、何か最近冷たいし、文句まで言われるようになった。

 

こんな人と出会うはずじゃなくて、もっと優しくて、自分と価値観の合う人がよかった。

 

そんな風に思ったりしませんか?

 

でも紛れもなく、あなたの隣にいる人は、あなたが選んだ人なのですよね。

 

彼が冷たくなったり、文句を言うようになったのは、法則をきちんと守れていないせいかもしれません。

 

私も身に覚えがあるのですが、彼の都合を考えすぎたり、好きな気持ちを伝えすぎたりすると、彼にも確実にそれが伝わって、

 

「もう何もしなくても、彼女は幸せそうにしているし、ま、いっか。」

 

ってなってしまうんですね、男性って。

 

彼に愛情を伝えること、優しくしてあげることは、やってはいけないことでは決してないと思うのですが、バランスが大切だと思います。

 

そして、それが彼をはずれくじにしてしまわない方法でもあると思います。

 

出会いの段階で、はずれくじを引かないためには、「私は、こういう人と結婚する、こういう恋愛をする。」という基準をはっきりさせておく方がいいと思います。

 

でないと、どうでもいいような人であっても、

 

「声をかけてくれたから。」

 

「メールで優しい言葉をかけてくれたから。」

 

というだけで好きになってしまう場合もありますよね。

 

ちょっと落ち込む事があって、へこんでる時なんかは、なおさらです。

 

女性と言うのは、あまり興味のない男性であっても、何度も声をかけられたり、優しくされたりすると、その人のことを好きになってしまうっていうこともありませんか。?

 

自分の基準に合っていない人と出会っているのに、優しくされたからといって、この人でも、まあいいかと付き合い続けていくうちに、やっぱり何か違ってると感じるということが、起こるのではないかなと思います。

 

付き合う相手に対する希望とか基準は人それぞれ、いろいろだと思います。

 

趣味の合う人が良いとか、価値観が同じ人が良いとか、学歴が同じ位の人が良いとか、ある特定の職業の人が良いとか、お金持ちが良いとか…。

 

自分で決めた基準に合わない人なら、早い段階で、メールまたは付き合いを考え直す事が、幸せな結婚を早く実現させることにもなるんじゃないかなと思います。