落ち葉
石と花びら
花とつぼみ
葉と茎
実と種
蜜蜂


年を重ねるほどキレイでいる

女性なら、誰でも、いつまでもキレイでいたいと思うのではないでしょうか。

 

その証拠に、女性がキレイになるための商品やサービス、例えば、ダイエット商品や、エステ、美容整形などは、なくなりません。

 

というより、そういった業界は、ますます発展していますよね。

 

テレビで、これが痩せるらしい、これを飲むと肌に良いらしいということが放送されると、とたんにその商品が売切れてしまうのも、女性が常に美を追求していて、きれいになりたいと常に思っている証拠ですね。

 

では、なぜキレイになりたいのでしょうか。

 

それは、好きな彼に愛されたいから、もっと自信をもって、彼と接したいからではないですか?

 

それって、とってもいいことだと思います。

 

どうせ、わたしなんて…。と、何もやらないよりは、よっぽどましです。

 

ただ、絶世の美女にならなければいけないわけではありません。

 

「恋の法則」にも、そう書いてありますが、男性だって、いつもお化粧のこととか、ダイエットのことだけにしか興味がなくて。

 

外見ばかり気にいている女性を魅力的だとは、あまり思わないたろうと思うのですけど…、どうでしょうか?

 

いつも、キレイでいることとは、自分自身の中で、いちばんキレイな状態を保つこと、そして、そうすることによって、自分自身が気持ちよく幸せな気持ちなること、ではないかなと思います。

 

気持ちって、顔に表れますよね。

 

キレイにしなきゃと、必死でがんばる姿より、今日もキレイにお化粧できた、お風呂にお気に入りのバスハーブを入れて、気持ちよかった幸せ♪と思って、ニコニコしている女性の方が、私は魅力的だと思うのですけど…。

 

どうですか?

 

そして、それが彼に愛されるためにそうしていると思える女性は、もっと魅力的だと思います。

 

もちろん、それは、自分のためにもなります。