落ち葉
石と花びら
花とつぼみ
葉と茎
実と種
蜜蜂


それでも失恋した時は

恋愛を大切に育んできた。

 

それなのに彼が去ってしまった、ということも時にはあるかもしれません。

 

あなたは、

 

「どうして?」

 

という気持ちになるでしょう。

 

「あんなに頑張ったのに。」

 

と思うかもしれません。

 

やっぱりあの時、電話しなかったのがいけなかったのかなと、ルールズを疑ったりするかもしれません。

 

また、彼に対しても、彼の言葉は、全部ウソだったのかしらと、裏切られたような気持ちになるかもしれません。

 

でも、私は、そんなあなたに、こう言いたいと思います。

 

「早くわかって、ラッキーだったね。」

 

と。

 

ありのままの自分を愛してくれる人と出会い、あなたは、自分が思う理想の恋愛を目指して。

 

これまで、ふたりの関係を作ってきたのに、それでも彼が離れてしまったということは、何かが合わなかったわけですよね。

 

それが何なのか、確かめたくなるでしょう。

 

でも、それがわかったとして、彼との関係が戻るわけではありません。

 

しばらくは、悲しくて寂しくて、いろいろ考えてしまうと思います。

 

考えてもいいんです。

 

いいけど、少し時間がたったら、前を向いてまた歩き初めましょう。

 

心の整理をするのに、おすすめの本があります。

 

だからあなたは今でもひとり

 

この本は、読み進めるにつれて、恋を失った後の自分の気持ちを見つめ、整理をしていくことができます。

 

そして、何が良くなかったかわかった時、次にはこうしようと思い直すことができます。

 

しばらくは、心が疲れていて、恋どころではなくなるかもしれませんが、決して、もう恋愛はしないとは思わないで欲しいんです。

 

本を読んだり、自分の好きな事をしたりして、少し心を休めてからでいいんです。

 

また、次の出会いを求めて前に進みましょう。

 

恋することは素晴らしいことです。

 

あのときめきを忘れてしまっては、もったいないです。

 

次には、きっともっといい人が現れますから、大丈夫ですよ。